人生 沢あり谷あり このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-14

[]笛吹川東沢ホラノ貝ゴルジュ 19:36 笛吹川東沢ホラノ貝ゴルジュ - 人生 沢あり谷あり を含むブックマーク はてなブックマーク - 笛吹川東沢ホラノ貝ゴルジュ - 人生 沢あり谷あり 笛吹川東沢ホラノ貝ゴルジュ - 人生 沢あり谷あり のブックマークコメント


天気が良くなりそうだったんで、仕事サボって1人で遡行してきた。



以下、手短な感想。

  • 核心部のは、多すぎる残置にゲンナリしてフリーで越えた(いちおうアブミもっていったんだけどね)。1回釜に落ちて、2度目で成功。思っていたよりはかなり簡単だった。
  • 量はたぶん少なめで、泳ぎで苦労したところはなし。
  • 今回の量では、ギア類の出番はまったくなかった。ここは、バス停か入渓点あたりに余分な荷物をデポしておいて、空身で往復したほうが楽しいんじゃないかと思った。
  • 概して、初心者向けの楽しい沢という印象。もっと難しいところだと思っていたが。
  • それはそうと、西沢渓谷行きのバスの便数がずいぶんと減った。結果、始発が1時間弱おそくなり、終バスは2時間ほど早まった。バス利用で日帰りで行ける沢は、もうほとんどないかもしれない。

chukichuki2006/08/16 03:41気持ち良さそうな写真っすね。ええなぁ、俺もサボって どっか行きゃー良かったなぁ。

hatayasanhatayasan2006/08/26 01:13「Fall Number」という沢登り専門誌の最終号で、便器のスポイドでゴルジュを突破しようとしている写真が表紙を飾っていたのを思い出しました。
たしか、ホラの貝のゴルジュで撮影されていたような。

castawayscastaways2006/08/26 11:16実物みたことないけど、そうらしいですね。
今回は、便所吸盤も必要なかったです。あれはそもそも役に立たないけど(笑)

トラックバック - http://yama-neta.g.hatena.ne.jp/castaways/20060814