人生 沢あり谷あり このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-09-28

[]米子22:17 米子沢 - 人生 沢あり谷あり を含むブックマーク はてなブックマーク - 米子沢 - 人生 沢あり谷あり 米子沢 - 人生 沢あり谷あり のブックマークコメント


b:id:hatayasan米子沢の記録がいっぱいあるなー。近いうちに行かれるんですかね?


以下、なんかの役に立つかもしれない雑記。

  • 初級者コースというわりには、意外と緊張するところが多かったような。まさに過不足なく「2級の」沢だと思いました。
  • 沢全体が事故多発のため立入禁止になってます。みなさん無視して入ってますけど。
  • それとは別に、上部二俣の右俣(頂上にダイレクトに抜けるほう?)は湿原保護のため立入禁止になっています。現地にも看板がでているはず。左俣から稜線に抜けるのが良心的です。
  • 六日町インターを出てすぐのところに、24時間営業のスーパーがあります。
  • へ向かう途中の道にある、セーブオンが最後のコンビニですね。

hatayasanhatayasan2006/09/28 23:21いや、castawaysさんの眼はごまかせません。
ちょっくら、この週末に山岳会のメンバーで予定しているのです。
記録や写真を見ていると、ナメの手前のゴルジュは緊張しそうな印象を受けました。
最近なまり気味なので、怪我をしないように行ってこようと思います。

アプローチのアドバイスありがとうございます。
関西から六日町ICに着いたときは、夜明け前だと思いますが…
ところで、あのあたりで銭湯か温泉に入るとすれば、どこかオススメってないものでしょうか?

castawayscastaways2006/09/28 23:59温泉は分かりませんねー。僕らが行った時は越後湯沢まで下りましたが、六日町にも浦佐にも温泉はありますね。六日町で日帰りで入れる場所は知りません。

hatayasanhatayasan2006/09/29 07:18ありがとうございます。
石打か湯沢あたりで目星をつけてみようと思います。

hatayasanhatayasan2006/10/01 21:56こんばんは。いましがた米子沢から帰りました。
左俣を突き上げたところにある小屋で一泊して下山。こんなに楽しくていいのだろうか?って感じの溯行でした。
ただ、ナメの手前のゴルジュは慎重に越えました。ナメは雨だったら嫌らしそうな感じですね。

コンビニ情報助かりました。おかげさまで入渓までの時間を効率よく使えました。
朝から「熊が出没した」ってパトカーが町を街宣車よろしく走り回っていましたが…

下山後は、五十沢温泉の近くの新しくできた温泉に浸かりました。
詳しくは僕のはてブをどうぞ。

castawayscastaways2006/10/02 18:42おつかれさま&楽しそうでなによりでした。米子沢は、下部の連瀑帯~大ナメ~源頭風景と移り変わる様子が見事ですよね。巻機山もいい山ですし。

トラックバック - http://yama-neta.g.hatena.ne.jp/castaways/20060928