人生 沢あり谷あり このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-11-10

[]西丹沢・東沢の鉱跡について その2 21:05 西丹沢・東沢の鉱山跡について その2 - 人生 沢あり谷あり を含むブックマーク はてなブックマーク - 西丹沢・東沢の鉱山跡について その2 - 人生 沢あり谷あり 西丹沢・東沢の鉱山跡について その2 - 人生 沢あり谷あり のブックマークコメント


の続報。例のごとくアクセス解析を逆探していたら、ものの見事に下記の記録にぶちあたった。これはすごい。


丹沢自然保護協会のサイトの、必要部分にだけリンクを貼らせていただきます(「会報・丹沢だよりの記事紹介」の部分にあります)。

「こっちだよ、こっちだよ、もう少し右、もっと上」と、心に響く声を頼りにだいぶ歩き回り、帰る時間も無くなりかけていたころ、人工的な平坦地を発見。ザレたいやな斜面を登り平坦地に到着。そこには割れた一升瓶があった。その先には、なんとレールがひしゃげている。レールの先には、ぽっかり抗道が口を開けていた。埋もれずに待っていてくれた。 思わず発見した時は、雄叫びを上げてしまった。


これはアツいなー。

女郎小屋乗越から、東沢源頭部に向けてトラバースしていれば発見できたのかも。僕が行った時は、あまりに急斜面すぎてひよってしまった。

トラックバック - http://yama-neta.g.hatena.ne.jp/castaways/20061110