人生 沢あり谷あり このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-09-27

[]冬支度 22:13 冬支度 - 人生 沢あり谷あり を含むブックマーク はてなブックマーク - 冬支度 - 人生 沢あり谷あり 冬支度 - 人生 沢あり谷あり のブックマークコメント


今年は夏に沢で遊べなかったぶん、冬にチャレンジしてうっぷんを晴らすんじゃい、と柄にもなく雪登山の本を読み始めたわけですが(=いわゆる現実逃避)。


まず最初に、2年くらい前になんとなく購入してはみたものの、そのまま放置プレーをかましていた下記の本に目を通してみた。

雪山登山 (ROCK&SNOW BOOKS)

雪山登山 (ROCK&SNOW BOOKS)


うーん、なんというかアレですな。このシリーズは前半を技術解説、後半をコースガイドにあてているのだが、技術解説部分がとっても薄い。姉妹本の沢登りのやつ(isbn:9784635022286)を読んだことがあるため、おおよそは想像がついていたのだが、いざ読んでみると予想以上の薄味気味。別に文句はないけど、この本から得た知識だけで出かけるとさすがにどこかで逝ってしまいそうな気がする。


つーわけでもう1冊、購入してきたのがこちら。

雪山登山 (ヤマケイ・テクニカルブック―登山技術全書)

雪山登山 (ヤマケイ・テクニカルブック―登山技術全書)


こちらは前述の書とは逆に、沢登りの姉妹本(ISBN:9784635043243)を見て「このシリーズはイケる」とポジティブな確信を持って買いに行ったもの。わたしゃ素人なんで断言はできませんが、内容はまあ充実しているんじゃないかと。とりあえずグリセードのやり方と、雪庇のある稜線の歩き方が解説されていたので満足しました(前述のには無かったんで)。あと、最近は革靴が復権傾向なのもこの本で知りました。


ついでに。

本屋でたまたま見つけた。宮内さん(某クラブ関係の遠い知り合い、というかこっちが一方的に知ってるだけ)の小金稼ぎに貢献しようと思わないでもなかったが、結局この日はスルーしてしまった。


さらにどうでもいいついで。

Amazonの「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」で見つけた。最近はJOAがこんなん出してるのね。というか表紙のボートの写真は微妙に騙しが入ってる気が。

トラックバック - http://yama-neta.g.hatena.ne.jp/castaways/20070927

2007-09-15

[]先週の日曜日と今日に限って 21:55 先週の日曜日と今日に限って - 人生 沢あり谷あり を含むブックマーク はてなブックマーク - 先週の日曜日と今日に限って - 人生 沢あり谷あり 先週の日曜日と今日に限って - 人生 沢あり谷あり のブックマークコメント


黒川金山というキーワードで検索してきた人がやけに多い件(本家のほう)。


大河ドラマでとりあげられたに違いないっ!!


[]ところで来年の夏あたり 22:16 ところで来年の夏あたり - 人生 沢あり谷あり を含むブックマーク はてなブックマーク - ところで来年の夏あたり - 人生 沢あり谷あり ところで来年の夏あたり - 人生 沢あり谷あり のブックマークコメント


飯田線の伝説の秘境駅「小和田駅」を始点にして、沢登りに行きたいと思っているのだが。

小和田駅周辺 - 地図閲覧サービス「ウオッちず」


駅より少し北にある河内川(小和田河内川)なんかはゲジゲジマークいっぱいあっていい感じなんだけど、基本的に周りが植林地くさいからなー。暗そう&荒れてそう。天竜川林道のところで切り上げるか、根性いれて新興宗教の建物があるらしい観音山までつなぐか、いずれにしてもそこからどうやって帰るかが悩みだなー。

トラックバック - http://yama-neta.g.hatena.ne.jp/castaways/20070915