人生 沢あり谷あり このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-05-26

[]出版社からの依頼 23:58 出版社からの依頼 - 人生 沢あり谷あり を含むブックマーク はてなブックマーク - 出版社からの依頼 - 人生 沢あり谷あり 出版社からの依頼 - 人生 沢あり谷あり のブックマークコメント


本家のほうに「出版者の者だが、お前のブログの写真つかわせてチョンマゲ」とコメントがついてました。

http://blog.livedoor.jp/castaway/archives/23230152.html#comments


とりあえずOKしときつつ。

書き込みにメールアドレスがついてたんで、こっそり調べてみました。


彩図社さん、ですか。

http://www.saiz.co.jp/


なんつーか、一覧を見ると、アングラ・サブカル系の本ばっかですねw 予想通りではありますが。

いくつかの本の壮丁に見覚えがあったんで、マイ本棚を調べてみたところ、ああやっぱりこの本だしてた会社でしたか、と。


裏のハローワーク

裏のハローワーク

裏のハローワーク―交渉・実践編

裏のハローワーク―交渉・実践編


用件の本がどこまでアングラな代物なのか、今から非常に楽しみです。

トラックバック - http://yama-neta.g.hatena.ne.jp/castaways/20090526

2009-05-17

[]犬連れ登山を考える人をウォッチする 01:39 犬連れ登山を考える人をウォッチする - 人生 沢あり谷あり を含むブックマーク はてなブックマーク - 犬連れ登山を考える人をウォッチする - 人生 沢あり谷あり 犬連れ登山を考える人をウォッチする - 人生 沢あり谷あり のブックマークコメント


どうも、無知なcastawaysです。おなかの周りはもっとムチムチです。


件の人のサイト

Nature Log:犬連れ登山を考える


あんまり関係ないけど、最近、嫁さんの実家で「買ってはいけない」という、10年くらい前に流行った本を読みました。かなり面白かったので(もちろんトンデモ本として)一気に読破してしまいましたが、Nature Logの人なんかはきっとこの本、好きなんだろうなぁ。


その他


まあ、犬連れ登山の是非はさておき。

少なくとも1つ明らかなのは、僕がこの人のファンになりつつあるということです。

トラックバック - http://yama-neta.g.hatena.ne.jp/castaways/20090517

2007-09-15

[]先週の日曜日と今日に限って 21:55 先週の日曜日と今日に限って - 人生 沢あり谷あり を含むブックマーク はてなブックマーク - 先週の日曜日と今日に限って - 人生 沢あり谷あり 先週の日曜日と今日に限って - 人生 沢あり谷あり のブックマークコメント


黒川金山というキーワードで検索してきた人がやけに多い件(本家のほう)。


大河ドラマでとりあげられたに違いないっ!!

トラックバック - http://yama-neta.g.hatena.ne.jp/castaways/20070915

2007-01-27

[]ダブルクラウン 18:04 ダブルクラウン - 人生 沢あり谷あり を含むブックマーク はてなブックマーク - ダブルクラウン - 人生 沢あり谷あり ダブルクラウン - 人生 沢あり谷あり のブックマークコメント


沢登り - Google検索

沢登り - Yahoo!検索


このくそ寒い時期の、おまけにくそ忙しくて更新もままならん時に、狙いすましたように本家サイトを1位にしてくださった両検索エンジン*1には心の底から感謝しております。

まあヤッホー?のほうは例のごとく、すぐ圏外に消えるんでしょうけど。

*1:必然的にYahoogle!でも1位です。

やほおやほお2007/06/02 02:17検索してみましたが、Yahooはガリバー旅行記に出てくる獣人のことらしいですよ

castawayscastaways2007/09/15 22:23ほほお。

トラックバック - http://yama-neta.g.hatena.ne.jp/castaways/20070127

2006-12-04

[]鳥が 21:45 鳥が - 人生 沢あり谷あり を含むブックマーク はてなブックマーク - 鳥が - 人生 沢あり谷あり 鳥が - 人生 沢あり谷あり のブックマークコメント


山道を行くという主に遭難の話題を扱うブログがあって、僕も結構ひんぱんに見にいってるんですが、最近そこで暴れてた「ななし」さんと、id:hatayasanトリップ*1が一緒であることを発見しますた


ななし #mQop/nM.

hatayasan #mQop/nM.


こ れ は ひ ど い 自 作 自 演 だ (笑)


いやいや嘘です。同一人物だとは思ってません。たぶん、がらみのよっぽどシンプルなキーを使ってるんでしょうな。


ちなみに「なんのこっちゃ」という人へ。だいたいこのへんの話です。

さりげなく僕自身も混じってます。

*1:成りすまし防止のために、パスワードトリップキー)を入れるとそれが一定のルールで変換されて表示される。

hatayasanhatayasan2006/12/04 21:51こんばんは。なりすましのななしです(汗)。
それ、コメントを削除するパスワードのことだったんだな、と我が身を省みて思いましたです。
銀行の暗証番号で一番最初に試されるような推測されやすいパスワード使ってるやん、ってのが、バレバレですね…
指摘いただくまで気づきませんでした。マジで。

hatayasanhatayasan2006/12/04 21:54でも、castawaysさんが混じっていたのは記事を見に行って初めて知りました。
ネトヲチ修行がまだまだ足りないなあ、と反省することしきりです。

hatayasanhatayasan2006/12/04 22:00それはそうと、ななしさんのコメントを「出る?出ない?」の初めの頃はアルパインクライミングをストイックに実践されてきた方なんだなと好意的に見ていましたが、もつれていくにしたがって死を美化するような空気を持ち出されるようになって、何だか興醒めしました。
「あなたは自分の生を全うできてそれでいいかもしれないけど、遺された者の身になって考えたことあるの?」と思ったのです。
う~ん、これも僕自身年をとった証拠なんですかね…

castawayscastaways2006/12/05 20:20ななしさんの意見には賛同できる部分もあるんですが、あの人を見下した態度と「登山界のためにほげほげ」という全体主義思想がちょっと。

トラックバック - http://yama-neta.g.hatena.ne.jp/castaways/20061204

2006-09-28

[]米子22:17 米子沢 - 人生 沢あり谷あり を含むブックマーク はてなブックマーク - 米子沢 - 人生 沢あり谷あり 米子沢 - 人生 沢あり谷あり のブックマークコメント


b:id:hatayasan米子沢の記録がいっぱいあるなー。近いうちに行かれるんですかね?


以下、なんかの役に立つかもしれない雑記。

  • 初級者コースというわりには、意外と緊張するところが多かったような。まさに過不足なく「2級の」沢だと思いました。
  • 沢全体が事故多発のため立入禁止になってます。みなさん無視して入ってますけど。
  • それとは別に、上部二俣の右俣(頂上にダイレクトに抜けるほう?)は湿原保護のため立入禁止になっています。現地にも看板がでているはず。左俣から稜線に抜けるのが良心的です。
  • 六日町インターを出てすぐのところに、24時間営業のスーパーがあります。
  • へ向かう途中の道にある、セーブオンが最後のコンビニですね。

hatayasanhatayasan2006/09/28 23:21いや、castawaysさんの眼はごまかせません。
ちょっくら、この週末に山岳会のメンバーで予定しているのです。
記録や写真を見ていると、ナメの手前のゴルジュは緊張しそうな印象を受けました。
最近なまり気味なので、怪我をしないように行ってこようと思います。

アプローチのアドバイスありがとうございます。
関西から六日町ICに着いたときは、夜明け前だと思いますが…
ところで、あのあたりで銭湯か温泉に入るとすれば、どこかオススメってないものでしょうか?

castawayscastaways2006/09/28 23:59温泉は分かりませんねー。僕らが行った時は越後湯沢まで下りましたが、六日町にも浦佐にも温泉はありますね。六日町で日帰りで入れる場所は知りません。

hatayasanhatayasan2006/09/29 07:18ありがとうございます。
石打か湯沢あたりで目星をつけてみようと思います。

hatayasanhatayasan2006/10/01 21:56こんばんは。いましがた米子沢から帰りました。
左俣を突き上げたところにある小屋で一泊して下山。こんなに楽しくていいのだろうか?って感じの溯行でした。
ただ、ナメの手前のゴルジュは慎重に越えました。ナメは雨だったら嫌らしそうな感じですね。

コンビニ情報助かりました。おかげさまで入渓までの時間を効率よく使えました。
朝から「熊が出没した」ってパトカーが町を街宣車よろしく走り回っていましたが…

下山後は、五十沢温泉の近くの新しくできた温泉に浸かりました。
詳しくは僕のはてブをどうぞ。

castawayscastaways2006/10/02 18:42おつかれさま&楽しそうでなによりでした。米子沢は、下部の連瀑帯~大ナメ~源頭風景と移り変わる様子が見事ですよね。巻機山もいい山ですし。

トラックバック - http://yama-neta.g.hatena.ne.jp/castaways/20060928

2006-09-08

[]ナイフはいろいろと危険ですね。 13:28 ナイフはいろいろと危険ですね。 - 人生 沢あり谷あり を含むブックマーク はてなブックマーク - ナイフはいろいろと危険ですね。 - 人生 沢あり谷あり ナイフはいろいろと危険ですね。 - 人生 沢あり谷あり のブックマークコメント


asahi.com:「デスノート」「ヒカルの碁」漫画家、ナイフ所持容疑

石神井署などの調べでは、小畑容疑者は6日午前0時すぎ、正当な理由がないのに、東京都練馬区大泉町5丁目の路上で、車の中にアーミーナイフ(刃渡り8.6センチ)を所持していた疑い。

警察官が整備不良の疑いで小畑容疑者の車を止めて職務質問をしたところ、車内の引き出しの中から見つかり、現行犯逮捕された。「キャンプで使うために持っていた」と話しているという。

刃渡りが6センチを越えると、銃刀法に引っかかるんだっけか。スーベニールなんかは5.8センチだかでギリギリセーフなんだよな、たしか。でも、ツールナイフの類で現行犯逮捕されるというのはちょっと驚きだ。いつも持ち歩いてナンボの万能ナイフだと思うのだが…………まあ、逮捕にはたぶん何か別の要素(態度が悪かったとか)もからんでいるんだろうけど。


へ持っていく時にも、剣ナタとかは微妙だなぁ、と思う。明らかに刃渡り15センチ以上あるし、外見はどうみても凶器だし。使いこなせている人はまだマシだろうが、僕なんかの場合、正当な理由で持っているとは必ずしも言えないんだよな。

  • 「これで魚を捌くんです!」 →めったに魚釣れない。
  • 「ヤブこぎにナタは必須です!」 →剣先の言い訳になってない。
  • 「薪も割れるんです!」 →ごめんメインはノコギリだわ。
  • 「いざという時、これで熊と闘うんです!」 →道具ではなく武器だと自白。

必然性がないよね、やっぱり。「大型ナイフが持ちたい」以外の理由が特にない。もう対熊用の武器と割り切って、フクロナガサでも持とうかな。なぜか池袋の秀荘で売ってるよね。まあ最近は僕自身、大型の刃物の使えなさに気付き、代わりに登攀道具か酒を持っていくようになったのでどうでもいいんですけども。


ちなみに、もし街中で刃物を持ち歩いている時に、いやそもそも持ち歩きませんけど万が一、そういう時に警官に見つかったら、「これから研ぎに持っていくんです」という言い訳は通じないものだろうか。自分でバリバリに研ぎ上げていたら即刻バレるし、上記記事みたいに時間が夜中じゃどうしようもないが。

トラックバック - http://yama-neta.g.hatena.ne.jp/castaways/20060908